クラブの行き方 ファッション

クラブに行くときの服装はどうする?

投稿日:2016年9月27日 更新日:

服装は初めてのクラブイベントの行き方で触れたように、基本的に普段着ている服装で大丈夫です。そこまで細かくチェックされる事はありません。

ただし、サンダルやミュールの類は避けた方が良いです。マストではないので、最終的なご判断はあなたにお任せします。

普段着で大丈夫です

冒頭から述べているように、普段着ている服装で大丈夫です。

初めてのクラブイベントの行き方で述べたように、

夏場であれば、男性は半そでと膝丈のショートパンツの方多いです。ジャンル特有の服装(例えばヒップホップならゆるゆるの服装など)の方や、仕事帰りでスーツ姿の方もいらっしゃいます。

女性は割と幅が広いですが、例えばカットソーやタンクトップに丈の短いショートパンツ(いわゆるホットパンツ)など、普通に街中で見る服装の方が多いです。ワンピースやドレスっぽい方もいらっしゃるので、特に服装にこだわる必要は無いです。

です。

高価な服や白色の服は避けたほうが良いかもしれません。お酒をこぼされて染みになるかもしれないからです。

また分煙が進んでいるクラブもあるものの、たばこのにおいが付くことは避けられないと思ったほうが良いです。高価な服はクリーニング代もかかりますから、できれば自宅の洗濯機で洗えるもののほうが良いですよね。

【男性編】クラブに行くときの服装はなに?【女性編】クラブに行くときの服装はなに?もあわせてどうぞ。

サンダルはやめたほうが良い理由

  • ドレスコードでチェックされる場合がある
  • 足を踏まれると痛い

サンダルをチェックされているのを見たことはありませんが、問題は後者の「足を踏まれると痛い」です。普通に飛び跳ねたりするお客さんがいらっしゃいますし、混みあってると足元見えませんから、普通に足踏まれます。

男性に踏まれるならまだしも、女性のヒールに踏まれると悲惨です。

筆者はまだ女性に踏まれたことは無いですが、男性に踏まれたことは数回あります。怪我するほどではありませんが、靴に足跡は残りますよね笑

場所が場所ですから、踏んでも踏まれてもお互い様です。ですが、踏まれても怪我をしないような自衛は必要です。

-クラブの行き方, ファッション
-

Copyright© DJミニウォーカー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.