クラブの行き方 注意すること

初めてクラブイベントに参加する際に注意すること

投稿日:2016年9月26日 更新日:

初めてクラブ行く際に注意しておくことをご紹介します。まぁ初めてでなくとも、注意しておいたほうが良い点です。

クラブに行くときの服装はどうする?では服装のことを紹介しているため、特に施設や周囲の人との関係で注意することをご紹介します。

お酒を貰いすぎない

これは特に女性にある話ですが、男性が「一緒にお酒を飲もうよ」と誘ってくる場合があります。そこで一緒にお酒を飲むこと自体は構わないと思いますが、しばしばやたら強いお酒を持ってくる人がいるので注意を要します。

例えばショットガン。ショットグラスでテキーラ一気に飲み干す飲み方です。テキーラは平均40%程度のアルコール度数があるため、小さなグラスとはいえ結構酔います。

その他、ウイスキーなど度数の高いお酒を結構置いています。

特に、あなた自身のお酒の程度を把握していないと、酔いつぶれて周囲に迷惑をかける可能性があります。

筆者の知人がお酒を貰いすぎて、まっすぐ歩けないままに電車に乗って帰ったことがあります。筆者もしばしばお酒を貰いますが、極端に弱くは無いのでだいたい大丈夫です笑

ナンパしすぎない

今度は特に男性向けのお話。一般的にかは分かりませんが、ナンパ行為を禁止するクラブもあります。それでも声をかける男性はいますし、それに応じる女性もいますから、ほどほどのナンパ行為は大丈夫です。

ですが、相手が嫌がるのを無視してしつこく付きまとうのは話が別です。しつこいナンパ行為はセキュリティにつまみ出される可能性がありますから、楽しいイベントが台無しになってしまいます。

また、カップルでいらっしゃる女性も多いので、相手の男性の方とけんかの種になってしまいますね。

VIP席やその他立ち入り不可エリアには入らない

一部のクラブにはVIP席VIPルームと呼ばれる部屋があります。これは予約席です。

また、新木場にある国内最大級のクラブ「ageHa」の行き方で触れたageHaのプールのように、立ち入りを禁止するエリアもあります。

これらのエリアに入ってしまうと、最悪セキュリティにつまみ出される可能性があります。

手荷物をそこらへんに放置しない

言うまでも無く、手荷物をそこらへんに放置するのはNGです。たくさんの参加者がいますから、人ごみにまぎれて紛失する可能性があるからです。

スポットライトやレーザー光線を直視しない

クラブの非現実感を印象付けるのがスポットライトやレーザー光線を用いたビジュアル的な演出です。筆者はその写真をデスクトップ画像にするほどに、その演出が大好きです。

ですが、これらの光源は目に悪いです。特にレーザー光線はエネルギーが非常に強力なため、最悪失明の恐れがあります。

レーザーが直接観客側を照らすことはありませんが、特に立体的な構造になっているクラブではたまたま光線が目を直撃する場合がありますので、注意したほうが良いです。

-クラブの行き方, 注意すること
-,

Copyright© DJミニウォーカー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.