クラブの行き方 持ち物

クラブイベントに行く時の持ち物あれこれ

投稿日:

初めてクラブに行く際に持っていたほうが良いものと不要なものをご紹介します。

基本的に日常的に持ち歩いているものを持っていけば良いのですが、持ち込めないものもあるので、改めてまとめます。

必ず持って行くもの

  • お金
  • 写真付き身分証明書

お金

お金は必要です。入場時、および中で飲食する場合に使います。

目安として1万円程度あると十分お釣りがくるはず。1万円で足りないのであれば、それはたぶん飲みすぎです。

筆者が参加したイベントでは、参加料はおよそ3000円か4000円程度でした。残りのお金が飲食代になりますから、お酒を1杯700円で計算しても5杯か6杯は飲めるはずです。

写真付き身分証明書

これは絶対に必要です。しっかりとしたクラブでは、入場時に必ず提示を求められます。求められないのであれば、セキュリティが少し緩いと思います。

免許証が定番ですが、最近なら写真付きのマイナンバーカードを身分証明書に作ることもできます。

健康保険証には写真が無いため、証明として使えないかもしれません。

持って行ったほうが良いもの

  • ハンカチやタオル・ティッシュなどの日常品
  • 肩掛けのポーチなど

ハンカチやタオル・ティッシュなど

小学生の遠足ではありませんが、念のため。

場内が込み合っているとお酒をこぼされることがありますから、あると便利です。また、トイレには備え付けのハンドペーパーやエアータオル(手を入れると空気がでるあれ)がある場合と無い場合があります。あれば良いのですが、なければ困りますよね。

肩掛けのポーチなど

男性は全部ズボンのポケットに入れてしまうと思いますが、女性はポーチなどを持っていったほうが便利です。持ち歩かない道具は全てロッカーに預けてしまい、お金や最低限のメイク道具などをポーチで持ち歩きます。

筆者はハンドバックはあまりオススメしません。片手にバックを持ちながらもう一方の手にお酒、なんてやるとちょっと大変だからです。

リュックでも良いのですが、財布もリュックに入れてしまうとお酒を買う時などにちょっと不便です。

持って行かないほうが良いもの

  • 飲食物
  • かさなどロッカーの入らないもの

飲食物

飲食物は入り口で没収されてしまいます。ちょっとしたお菓子などはパスすることもありますが、飲料はアウトです。

薬とは日常的に服用する頭痛薬や胃薬などを示します。覚せい剤のようなドラッグのことではありません。

個人的には普通に頭痛薬を持って行きますが、せいぜい1つか2つの最低限の量に留めています。いくら普段持ち歩いているからと、薬を大量に持って行くと怪しまれる可能性があるからです。

クラブによってはトイレに貼紙で注意を促しているケースもあります。別にその気はなくても、そういうの見るとアンダーグラウンドさを感じてしまいますね。

かさなどロッカーの入らないもの

私物を保管する場所はコインロッカーしかないので、傘などロッカーに入らないものは持っていかないほうが良いです。あいにく、雨模様の日もあるかもしれませんが、極力折りたたみ傘などにすることをオススメします。

個人的には、天気悪い日は行かないです。

また、遠地からの参戦ではキャリーケースが邪魔になる場合もあります。それらは駅のロッカーを使うのが良いです。

持って行っても持って行かなくても良いもの

  • たばことライター

たばことライター

たばこは持ち込みOKです。内部でも売ってることが多いので、ライターがあればたばこが吸えます。

「火を貸してください」というのも1つのナンパテクかもしれませんね。

-クラブの行き方, 持ち物
-,

Copyright© DJミニウォーカー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.